事前説明会で一般葬のお葬式をスムーズに

最近では終活の一環として、夫婦や家族で葬儀会社が行う無料の事前説明会に参加される方も増えています。特に一般葬を行いたいと検討している場合には、費用面や葬儀の内容など、具体的なプランの中身を教えてもらえます。

お葬式に参列したことはあっても、喪主経験されたことのある方は少ないので、事前説明会などには喪主になり得る可能性がある方は積極的に参加すると良いです。また、事前に質問内容などをリストアップしておけば、説明会当日にスムーズに質問することができます。また、説明会後に家族でじっくりと話し合うことも大切です。特に一般葬の場合には、ある程度の参列者の方をリストアップしておければ、会場の規模を縮小して費用を抑えるなど、経済的な負担を軽減することができます。

また、どのように見送って欲しいのかが決まっていれば、残された家族も悲しみの中慌てて葬儀の準備に追われなくてすみます。終活として遺影を撮る方も増えていますし、葬儀の最中のBGMを好きな曲にしてもらうこともできます。事前説明会は無料で行われているので、可能であれば複数の葬儀会社をまわってみて、自分のイメージするお葬式をしてくれる会場を見つけてみるのもよいでしょう。

終活を行っているのであれば、物の断捨離だけでなく、お葬式についても今一度考えてみてください。お葬式は自分自身や大切な家族にとって人生の最後のセレモニーです。悔いのないように事前にしっかりと話し合うことで、家族や夫婦の絆を今一度確認することもできます。